執行クリニック執行クリニック

手術実績― 9月19日現在

そけいヘルニア日帰り手術実績数9,668

予約電話番号

お電話 03-3235-9939

平日 午前9時~午後5時 土曜日 午前9時~午後12時

※日曜祝祭日は予約出来ません

当院は、1998年から鼠径ヘルニア日帰り手術に取り組んでいる医療機関です。

当院で日帰り手術が可能な疾患

  • そけいヘルニア

    年間700症例を超える手術実績
    身体に優しい、短期間での治療を約束。そけいヘルニアの治療、日帰り手術は執行クリニックにお任せください。

    詳しい情報を見る
  • 腹壁瘢痕ヘルニア

    当院では、最適な手術方法を複数の医師の診断により行っております。体に負担の少ない腹腔鏡手術も積極的に取組んでおります。

    詳しい情報を見る
  • 下肢静脈瘤

    保険適用で受けられる最先端のレーザー治療。慈恵医科大学 血管外科が当院で日帰り手術を行っています。

    詳しい情報を見る
  • 痔 核

    当院では主に痔核(内痔核・外痔核)の日帰り手術を行っています。

    詳しい情報を見る

はじめての方へ

東京ヘルニアセンター・執行クリニックで、診察・治療をご希望される方は、最初にお電話で初診の予約をお取り下さい。
初診は、東京ヘルニアセンター・執行クリニックになります。

  • 予約電話番号
  • 03-3235-9939
  • 平日 午前9時~午後5時 土曜日 午前9時~午後12時

    ※日曜祝祭日は予約出来ません

初診は、東京ヘルニアセンター・執行クリニックになります。

医師の紹介

院長からのメッセージ

涼友会 理事長、執行クリニック院長
執行 友成(しぎょう ともしげ)

1991年12月、生まれ故郷である新宿神楽坂に執行クリニックを開院。
1998年、局所麻酔によるそけいヘルニア手術を日帰りで行いました。
2002年頃より、遠方からの患者さまや社会のニーズを考え、2003年に日帰りだけでなく入院もできる有床診療所「神楽坂D.S.マイクリニック」を開院いたしました。

現在、複数の外科医・麻酔医と非常勤医による体制で、日帰り・短期滞在手術を行っております。また、近年の医療技術・医療機器の進歩に沿うべく、最新内視鏡手術システムを導入し、患者さまからのニーズにお応えできるよう内視鏡手術も積極的に行っており、”患者さまファースト”を心掛けております。
涼友会 理事長、執行クリニック院長 執行友成


川崎 篤史(かわさき あつし)

神楽坂D.S.マイクリニック 院長
川崎 篤史(かわさき あつし)

2014年春より神楽坂D.S.マイクリニックに入局。 医師に従事してから、消化器外科手術を中心に診療してまいりました。当院では、鼠径へルニア・胆石症を中心とした日帰り手術、地域に根付いた外来診療、患者さまとそのご家族を主役とした在宅診療にスタッフ全員で取り組んでまいります。

私たちの取り組み

初診・手術の待ち時間を短縮するために。

初診・手術枠を増やしました。
複数の外科医と、麻酔指導医による、そけいヘルニアを中心とした消化器外科手術に取組む、東京ヘルニア日帰り手術センターです。
すべての術式を日帰り・1泊での入院治療に対応いたします。
腹腔鏡下での手術(TAPP法・腹壁瘢痕ヘルニア・胆石症・盲腸等)

初診・手術の待ち時間を短縮するために。

安心して手術を受けていただくために。

日帰り手術をサポートするのは、日帰り手術の専門知識を持った専属のDSコーディネーター。担当医師といっしょに、患者さまの治療前から治療後の生活まで、寄り添って支援します。

安心して手術を受けていただくために。

入院設備のある日帰り手術病院

診察時に入院が必要と判断した患者さまには、安心して入院ができる設備をご用意しています。

初診・手術の待ち時間を短縮するために。