ホーム > 日帰り手術とは > 手術後のサポート

鼠径ヘルニアの日帰り手術後のサポート

鼠径ヘルニア(脱腸)日帰り手術後のサポートには特に気を使っています。電話でのサポート、緊急体制などの体制は整えていますので、いつでもお電話ください。

日帰り手術後のお電話サポート 0332359939日帰り手術は入院期間が非常に短いので、自宅での生活習慣が早期復帰の鍵となります。オリエンテーションや服薬指導の際にきちんとご説明させていただきますが、分からないことや不安なこと、体調の悪化などありましたらお電話でご相談ください。

痛みが気になる場合はすぐに連絡して下さい。痛みをガマンしたり、自分で状態を判断しないようにしてください。
ご連絡をいただいて、退院時にお渡しした痛み止めの服用状況など、患者さまの状況についていくつか確認させていただき、状況確認後、来院の必要性、どうすればよいかなどアドバイスさせていただきます。

こんな時はすぐにお電話下さい!

・急に痛みが増してきたとき  ・痛み止めが効いてないと感じるとき ・激しく傷むとき  ・出血があるとき

手術後の生活について

退院当日は、お風呂はシャワー程度にして、湯船に浸かるのは3日後からにしてください。お仕事については、デスクワークなど体に負担の少ないことは2、3日後から可能です。しかし、力仕事などは医師の判断に従って頂きます。

再診について

術後の再診は1週間から10日以内を基本に計画しております。 退院の際に、今後の治療について説明いたします。もちろん患者さまの状況に応じて再診日を 確定しています。

分からないこと、相談したいこと。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

初診・手術予約状況

手術予定表

初診・手術予約状況

日帰り手術実績

スタッフ紹介

脱腸コラム

学会実績

交通アクセス

東京ヘルニアセンター 執行クリニック

〒162-0803
新宿区赤城下町62番地アネックス62-1F
TEL. 03-3235-9939
FAX. 03-3235-9941

交通アクセス

メディア掲載実績

上に戻る