ホーム > クリニックのご案内 > 院長ごあいさつ

執行クリニック院長 執行友成

執行クリニック院長「執行 友成」

1991年執行クリニックを実家にて開院。1998年より鼠径へルニアの局所麻酔のみによる日帰り手術を開始、約1,000例を超えた頃より、 社会のニーズを受け止め、今後の医療の方向性を考え、より患者様の依頼に沿うべく「鼠径へルニア」のみでなく、 胆石症・下肢静脈瘤等の良性疾患外科治療を短期に行うべく短期滞在外科手術センターとして有床診療所として神楽坂D.S.マイクリニックを開院致しました。
それ迄の執行クリニックで行ってきた手術を全て手術センターに集中し行う施設を開院致しました。
日帰り手術と同時期に携わり始めた「在宅診療」での、急性増悪された患者様の受け入れも同時に行える様に有床診療所と成りました。
  同じ様に「日帰り手術」を行う施設はございますが、日本で最初に「鼠径へルニア日帰り手術」を開始したクリニックとして、「鼠径ヘルニア」を中心に、「胆石症」「腹壁瘢痕ヘルニア」「虫垂炎」「痔疾患」等、良性の消化器疾患の日帰り・短期入院外科治療を行ってまいります。

わたしのモットーとしている言葉

やって見せいって聞かせてさせて見せ 誉めてやらずば人は動かず
大日本帝国連合艦隊総指令長官・山本五十六を尊敬し、その言葉をモットーとしています。

わが人生の師

長嶋茂雄読売巨人軍長嶋茂雄をこよなく愛し、平成13年6月3日、ついに「人生最良の日」を迎えました。我が人生の「「師」」である、長嶋さんにお会いすることが出来ました。しかも東京ドームの監督応接室で、アイスコーヒーを戴きながら、ドキドキしながら約15分間に渡り試合前お会いすることが出来ました。かつて感じたことのない空間と時間でした。皆さんこの笑顔を見てやって下さい。

1952年 8月28日 生
1981年 東京医科大学卒
東京警察病院外科入局
1991年 執行クリニック開院
父・有友が昭和25年に当地に夜間開業として医院を開設。昭和33年より外科医院として 診療し、昭和60年閉院。7年の時を経て、父の意志を継承するべく、クリニック開院。
1998年 神楽坂訪問看護ステーション開設
2001年 神楽坂ヘルパーステーション開設
2003年 神楽坂D.S.マイクリニック開設
2005年 日本ヘルニア学会ヘルニアガイドライン委員 保険診療担当委員となる
執行 友成(しぎょう ともしげ)

涼友会 理事長
執行クリニック院長

執行 友成(しぎょう ともしげ)

星座:乙女座  血液型:B型
日本短期滞在外科手術研究会 代表世話人
東京医科大学 地域医療指導教授
日本ヘルニア学会 ヘルニアガイドライン委員
日本ヘルニア学会  保険診療担当委員

分からないこと、相談したいこと。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

初診・手術予約状況

手術予定表

初診・手術予約状況

日帰り手術実績

スタッフ紹介

脱腸コラム

学会実績

交通アクセス

東京ヘルニアセンター 執行クリニック

〒162-0803
新宿区赤城下町62番地アネックス62-1F
TEL. 03-3235-9939
FAX. 03-3235-9941

交通アクセス

メディア掲載実績

上に戻る