ホーム > クリニックのご案内 > はじめての方に

ようこそ執行クリニックへ。鼠径ヘルニアの日帰り手術はお任せください

鼠径ヘルニアの日帰り手術をご希望の方は、まずはお問い合わせください。

執行クリニックは、鼠径ヘルニアの日帰り手術を専門としています。
治療をしたいけどお仕事や家業が忙しいという方、鼠径ヘルニアかもしれないから診て欲しいという方、日帰り手術に興味がある方
・・・当クリニックは東京都新宿区にて、1998年から鼠径ヘルニアの治療を行ってきました。いかに早く、安全に、安心できる治療ができるかを研究し、実践し続けてきました。現在では年間800例を超える、鼠径ヘルニア治療を行っております。

神楽坂D.S.マイクリニックは日帰り手術センターとして、7床のベッドに個室を備えた入院施設を完備しています。遠方からの患者さまも宿泊していただけるので、遠方だからと諦めないでご相談ください。

外来のご案内

執行クリニックの外来ご案内執行クリニックは鼠径ヘルニアの日帰り手術だけでなく、一般の外来診療も受診していただけます。受診可能な診療科目と外来担当表は「外来のご案内」ページをご覧下さい。

外来のご案内

クリニックへの交通アクセス

執行クリニック、神楽坂D.S.マイクリニックへの交通アクセス執行クリニックの所在地と、アクセス方法についてご案内しています。執行クリニック(鼠径ヘルニアの初診)と、神楽坂D.S.マイクリニック(日帰り手術センター)がございますのでご注意ください。どちらのクリニックも駐車場はコインパーキングとなりますので、地下鉄でのご来院をおすすめしています。

交通アクセス

執行クリニックの日帰り手術

執行クリニックの鼠径ヘルニア日帰り手術最近の鼠径ヘルニアの手術では、Tension-free法が一般的ですが腹腔鏡下手術の利点も活かした形を取り入れたいと考え、執行クリニックではTension-free法と腹腔鏡下手術の双方の良い点を採用したHybrid法を行っています。より確実な手術を追求するために執行自身が考案し、実践しております。

日帰り手術とは

日帰り手術を行うのは執行友成

執行クリニック院長 執行友成全ての手術を管理するのは、涼友会理事長、執行クリニック院長の執行友成(しぎょうともしげ)です。1991年に執行クリニックを開院し、1998年より鼠径ヘルニアの局所麻酔のみによる日帰り手術を行ってまいりました。現在は、チーム医療を率いる立場として後継者育成にも積極的に取り組んでおります。鼠径ヘルニアだけでなく、胆石症・下肢静脈瘤・多汗症などの良性疾患の短期滞在外科手術センターとして2003年2月に、「神楽坂D.S.マイクリニック」を開院しました。

院長ごあいさつ

分からないこと、相談したいこと。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

初診・手術予約状況

手術予定表

初診・手術予約状況

日帰り手術実績

スタッフ紹介

脱腸コラム

学会実績

交通アクセス

東京ヘルニアセンター 執行クリニック

〒162-0803
新宿区赤城下町62番地アネックス62-1F
TEL. 03-3235-9939
FAX. 03-3235-9941

交通アクセス

メディア掲載実績

上に戻る